Japamanga

日本の漫画を世界へ発信!ジャパマンガはオリジナル漫画を制作しプロデュース。漫画・アニメ・キャラクターなどエンターテイメントニュース・ブログもお届けします。

*

日本初、キャラクターブランド・ライセンス協会とは?

      2017/01/31


日本で初めて設立されたキャラクタービジネスの業界団体とは・・? こんにちは、コンテンツプロデューサーの佃(つくだ)です。本日は、CBLAことキャラクターブランド・ライセンス協会についてご紹介いたします。

魔法猫のギーをマンガボックスで最新話まで無料で読める!

スポンサーリンク


日本初、キャラクターブランド・ライセンス協会とは?

日本を代表するキャラクター企業が結集!

キャラクターと聞いて、皆さんは何を想像しますか?
きかんしゃトーマスやピーターラビット、ムーミン、そして漫画のキャラクターなど日本はおろか世界で著名なキャラクターは数えきれないくらいありますね。

一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会は、主にキャラクターの管理や配信、活用をしている企業の団体で2014年1月に設立されました。ライセンスビジネスに関する事業活動支援や、国内外企業、関係省庁、地方自治体、その他諸団体との相互交流、情報交換及び連携協力活動などを実施しています。

一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会公式サイトはこちら

さらに「クリエイターへの支援」、「グローバルビジネス情報の共有」、「マーケティングスキルの向上」、「ビジネスマッチングおよび幅広いネットワークの構築」を目的とした4つの分科会があり、定期的に開催することで日本の知的財産ビジネスを盛り上げるべく活動をされています。

代表理事を務めていらっしゃいますソニー・クリエイティブプロダクツ様始め、KADOKAWA様、電通様、テレビ東京コミュニケーションズ様、サンリオファーイースト様など、錚々たる企業様が日本のキャラクター、ブランド、ライセンスビジネスの発展のため、尽力をされております。

スポンサーリンク


積極的な活動と情報発信

ライセンス展共催のブックフェア

ライセンス展共催のブックフェア、秋篠宮さまご夫妻のテープカットでスタートでした。

毎年7月上旬に東京ビッグサイトで開催されるキャラクター&ブランドライセンス展で、東京から国内や世界に向けて情報を発信、さらに海外では香港で2016年1月に開催される香港国際ライセンシングショー2016で、ジャパンパビリオン 展開をされます。昨年、2015年度は24社様が出展、過去最大のジャパンパビリオンを展開し、大きな 成果を得ることができたとのことです。

弊社は1昨年のキャラクター&ブランドライセンス展に出展し、国内外の数多くの企業様と出会うことができ、これをきっかけにフィンランドの企業様と出会い、私が行ったことがないフィンランドでも電子書籍を出すこととなりました。
広島という地方の企業でも、積極的に東京に出て活動することの大切さを教えられた2013-14年でございました。

キャラクタービジネスの今後は?

代表理事古川愛一郎様もCBLAご挨拶ページでおっしゃっております。

「キャラクター」は日本が世界に誇れる文化であり産業です。「キャラクター」の更なる発展にライセンスビジネスの側面から寄与し、日本に明るさと輝きを少しでもお届けする事が出来ましたら、これ以上の喜びはありません。(CBLAサイトより引用)

キャラクターは人々に喜びと希望を感じていただける存在で、キャラクタービジネスは夢のあるビジネスでもあります。 弊社は漫画という形でキャラクターを出しておりますので、少しでもキャラクターが社会で求められ、明るく素晴らしい社会になるために貢献できれば、このビジネスをやってきたやりがいを感じることができます。

キャラクタービジネスは21世紀には世界で、特にアジアやアフリカなどで拡大するビッグビジネスです。弊社はこの分野で結果を出すべく、そして一人でも多くのお子様に笑顔になってもらえるようなキャラクターを残せるように努力・精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク



 - ブログ