アニメ

深く人間について知ることができるアニメ「蟲師」

アニメ「蟲師(むしし)」とは?

漫画「蟲師(むしし)」作:漆原友紀氏の作品を原作としたアニメで、フジテレビで2005年~2006年にオンエアされた作品、第一期の「蟲師」と第二期の「蟲師 続章」、そして複数の特別編などがあります。

蟲(むし)と呼ばれる、動物でも植物でもない生命の原生体が引き起こす不可思議な怪奇現象に蟲師のギンコが全国を放浪し対峙し解決していきながら、人とは何か、生きるとは、家族・愛・死生観など、人が生きている限り必ず行きあたる疑問について深く考えさせる、見る者を掴んで離さない名作です。

購入すればこのくらい

一言コメント
タイトルやビジュアルから、単なる怪奇ものと見られがちですが、1話1話の深みたるや、原作の漆原友紀氏、そしてアニメ監督の長濵博史氏の才能・熱い想いが込められた珠玉のタイトルと言っていいでしょう。シリーズではありますが、1話ごと違ったストーリーが楽しめますので、思わず涙してしまう作品に出会えるかもしれません。

現代でも過去でもない不思議な世界観は、日本の原風景を強く想起させ、これぞジャパニーズアニメといっても過言ではない後世に伝えたい作品に仕上がっています。

蟲師が見られる動画配信サービス
 

 

-アニメ
-, , ,

Copyright© 最新版動画配信サービス比較サイト【VOD3】 , 2019 All Rights Reserved.