アニメ

細田守監督を世に知らしめた名作 アニメ「時をかける少女」

アニメ「時をかける少女」とは?

主人公の紺野真琴(声:仲里依紗)と間宮千昭、津田功介は女と男の親しい友達どうし。ある日学校の理科室で、時間を移動できる‘クルミ’を拾ってしまった真琴は、ちょっとした失敗をタイムリープで解決しながら楽しんでいた。

友達の津田から告白された真琴は、友達関係を壊したくないという思いからタイムリープして、告白をなかったことにしようとする。そして津田に好意を寄せる後輩と津田を結びつけようともするが、これが取り返しのつかない大事件に発展する・・・

購入すればこのくらい

2006年に公開された細田守監督のアニメ映画。主演 仲里依紗。小説「時をかける少女」(筒井康隆)が展開したストーリーから数十年後の続編的作品です。

一言コメント
当初はミニシアター公開でしたが、作品の良さで火が付き拡大公開・ロングラン、そして最大の成果は細田守監督を発掘したエポックメイキングな作品です。

細田守監督は、ジブリ作品の制作失敗で挫折しかけたものの、この作品によりその後に続く「サマーウォーズ」「バケモノの子」などにつながり、「時をかける少女」の功績は日本のアニメ界に大きく貢献したといってもいいでしょう

時をかける少女が見られる動画配信サービス
 

 

-アニメ
-, , , ,

Copyright© 最新版動画配信サービス比較サイト【VOD3】 , 2019 All Rights Reserved.