国内ドラマ

常識をぶっ壊したありえへん野球ドラマ 国内ドラマ「アストロ球団」

国内ドラマ「アストロ球団」とは?

太平洋戦争で戦死した沢村栄治の遺志「いつか日本に生まれた9人の超人が、アメリカ大リーグを倒す」を汲み、当時その話を聞いていたシュウロ(J.J Sonny Chiba)は、体にボールのアサを持つアストロ超人を集め、国内のプロ野球で活躍の場を広げていった。

日本国内のプロ野球を乱すものとして、ロッテが打倒アストロを目指して戦いを挑むも苦戦、そこへアストロ超人である峠球四郎が、ビクトリー球団を引き連れてアストロたちの前に立ちはだかる・・・。

購入すればこのくらい

原作 遠崎史朗 作画 中島徳博の同名漫画を原作とした2005年の放映されたテレビドラマ。出演 上地雄輔 辺見えみり 大沢樹生 石丸謙二郎 J.J Sonny Chiba 長嶋一茂 古田敦也。

一言感想
現実では起こりえない野球漫画といえば、巨人の星、侍ジャイアンツ、そしてとくに野球界に隠れファンの多いこの「アストロ球団」。オンエア前に特番で古田敦也氏が熱く語っておりました。

バットを粉々にしてボールを分からなくするジャコビニ流星打法など、意味不明だけど発想が面白いアストロ超人が繰り出す技の数々、そしてエンディングの壮大さなど、原作が1970年代に制作されたとは信じがたい想像力は特筆もの。

この作品は実写ドラマですが、企画段階で消えたアニメ化がされなかったことが残念でなりません。

アストロ球団が見られる動画配信サービス
 

 

-国内ドラマ
-, , , , , ,