国内ドラマ

巨匠 山崎豊子の傑作のドラマ化 国内ドラマ「沈まぬ太陽」

国内ドラマ「沈まぬ太陽」とは?

国民航空は日本を代表する航空会社だが、劣悪な労働環境で組合と経営陣の対立が激化していた。恩地元(上川隆也)は、いやいやながらも次期委員長となり、ストライキを決行した。

会社の譲歩を勝ち得たものの、その代償としてパキスタン・カラチ支店転勤を言い渡される。一方で、労働組合では盟友であった行天四郎(渡部篤郎)は恩地と決別し、出世街道を駆け上がっていった。

10年後、“流刑”から東京に戻った恩地だったが閑職にとどまったまま。そんな中、未曾有の国航ジャンボ機墜落事故が発生し日本全体を揺るがす事態に・・・。

購入すればこのくらい

小説家 山崎豊子の同名小説を原作とした2016年にWOWOWで放映されたテレビドラマ。主演 上川隆也 出演 渡部篤郎 檀れい 徳重聡 小泉孝太郎 永島敏行 鶴見辰吾。

一言感想
日本航空123便墜落事故をモデルにしているといわれており、長年、映像化は不可能とされた原作を2009年に映画化、そして山崎豊子の没後に初めてテレビドラマ化されたのが同作品です。

全20話で1部のアフリカ編と2部の御巣鷹山編、会長室編の2部で構成されています。いまだに謎に包まれている事故原因と、生存者がメディアに一切出てこない点など航空機事故最大のミステリーでもあります。ドラマや映画での全容解明は難しいのですが、どこまで迫っているか、要チェックです。

沈まぬ太陽が見られる動画配信サービス
 

 

-国内ドラマ
-, , , , , , , , , , ,