国内ドラマ

人生の最後に何をすべきか? 国内ドラマ「記憶」

国内ドラマ「記憶」とは?

中井貴一演じる弁護士 本庄英久は、どんな手段を使っても勝ちをつかむ敏腕として有名、時には非情な手段を使うこともあった。

一方で、15年前に息子を事故で失い妻とも離婚、不遇な時を過ごしたが今は再婚し幸せな生活を送っていた。ところが親友の脳外科医からアルツハイマーであることを告げられ人生に絶望する。

動画配信ではこのくらい

記憶を少しずつ失いながらも息子を殺した真犯人を探すことを決意。弁護士事務所スタッフのサポートもあり、犯人の形跡をつかむがなぜか弁護士事務所の共同経営者が妨害をする・・・。

2018年に放送された日本のテレビドラマ。主演 中井貴一 出演 優香 泉澤祐希 今田美桜 松下由樹。

一言感想
優秀で非情な弁護士がアルツハイマーに罹ることで、本当に大切なことに気づき悩み葛藤する良質のヒューマンドラマ。韓国のドラマ「記憶~愛する人へ~」の日本リメイク版で、中井貴一の好演で深く考えさせられるストーリーとなっています。

ボスの裏切り、子供を殺した真犯人が実は・・など驚きの展開もあり、CSで放送されてはいましたが間違いなく地上波クオリティ。休みの間にじっくりと見ていただきたい作品です。

記憶が見られる動画配信サービス
 

 

-国内ドラマ
-, , , , , , , , , , ,