国内ドラマ

家族への愛を貫く 国内ドラマ「過保護のカホコ」

国内ドラマ「過保護のカホコ」とは?

根本加穂子(高畑充希)は、保険会社に勤めるサラリーマン、根本正高(時任三郎)と専業主婦、根本泉(黒木瞳)の間にひとり娘として生まれ、過保護とも思えるほどの愛情を注いで育てられた、いわゆる「箱入り娘」。

世間知らずで内向的な加穂子が、性格が正反対の麦野初(竹内涼真)と出会い人生が一変、恋してしまうがうまく彼に思いを伝えられない。一方で、家族にさまざまなトラブルが巻き起こり、家族思いの加穂子が周囲を巻き込みながらもまっすぐに解決に取り組んでいく・・。

購入すればこのくらい

2017年に日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ。脚本 遊川和彦 出演 高畑充希 黒木瞳 竹内涼真 佐藤二朗 中島ひろ子 三田佳子 西岡徳馬 平泉成 時任三郎。翌年にはスペシャルドラマ「過保護のカホコ〜2018 ラブ&ドリーム〜」もオンエア。

一言感想
独特のプロットで大ヒット作を連発する遊川和彦の脚本で、ちょっと見た目には“痛い”主人公が、王道のテーマである家族の問題を解決していくストーリーが、多くの視聴者の心を打ちました。

どんな環境で育っても、どんな性格であっても、愛する人や家族をひたすら守る姿勢は現代人が忘れかけていた大切なもの。それらを呼び起こさせてくれるテレビシリーズです。

過保護のカホコが見られる動画配信サービス
 

 

-国内ドラマ
-, , , , , , , , ,