映画

樹木希林主演の心に残る佳作 映画「あん」

映画「あん」とは?

人生の目的もなく、雇われ店長としてどらやき屋「どら春」を切り盛りしている千太郎(永瀬正敏 )。求人広告を出したところ、手の不自由な老婆 吉井徳江(樹木希林)が採用してほしいとやってくるが、千太郎は断ってしまう。

どうしても働きたい徳江は、頼み込んだ末「どら春」でどらやきを作り始めたが、絶品のあんが評判となり、お店は大繁盛。ところが、心ない噂が広まり始め客足がピタッと止まってしまった。困った千太郎は、徳江に辞めてもらうことにしたのだが・・・。

購入すればこのくらい

ドリアン助川の同名小説を原作とした2015年に公開された日仏独合作映画。監督 脚本 河瀬直美 出演 樹木希林 永瀬正敏 内田伽羅。カンヌ国際映画祭では「ある視点」部門に出品され海外での評価も高い。

一言コメント
病気のために夢をあきらめ、そして仕事を追われた女性の物語。観客にとっては母や祖母のような樹木希林さんが、このような悲しい境遇の女性を演じきって、つい涙するすばらしい作品です。

ハンセン病などの病気による差別、あるいはいじめがいつまでもなくならない社会、これでいいのかと思いながら自分を顧みたときに「同じようなことをやってはいないだろうか・・」と葛藤も。自分自身も見つめなおすきっかけになる映画は、ぜひご家族でご覧下さい。

あんが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , ,

Copyright© 最新版動画配信サービス比較サイト【VOD3】 , 2019 All Rights Reserved.