映画

致死性の高い病原菌から人類を守る 映画「アウトブレイク」

映画「アウトブレイク」とは?

あらすじ

アフリカのザイール・モターバ川流域で謎の熱病が大流行し、多数の死者が発生。現地調査を行ったサム・ダニエルズ大佐(ダスティン・ホフマン)は軍に警告するが無視されてしまう。

そしてモターバ・ウィルスがアメリカに持ち込まれ、ついにアメリカで致死率の高い熱病が発症しパニックに陥る。町全体を封鎖し消滅を図る米国に対し、サム・ダニエルズ大佐は血清を作り出すため宿主を懸命に探すが・・・。

購入すればこのくらい

1995年公開のアメリカ映画。監督 ウォルフガング・ペーターゼン 出演 ダスティン・ホフマン レネ・ルッソ モーガン・フリーマン ケヴィン・スペイシー ドナルド・サザーランド。

一言感想
パンデミックによる世界的な流行病を防ぐため、命を懸けて正義のために戦う男を描いた傑作。この映画が公開された同時期にエボラ出血熱がアフリカで流行、その後中国でSARSやMERS、そして2020年には新型コロナウィルスなどが発生し世界を恐怖に陥れています。この映画を教訓に、政府にも迅速な対応を行ってほしいものです。
アウトブレイクが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , ,