映画

奇跡の帰還が物語る人間の信じる力 映画「アポロ13」

映画「アポロ13」とは?

アポロ計画も何回か繰り返すうち、国民の興味も薄れ国も予算削減に動くなど逆境を迎えていた。対照的に宇宙飛行士は希望に燃え、任務に就きアポロ13で月に向かう。その交信の模様は国内向けに撮影されるが、関心が薄く放送されることはなかった。

購入すればこのくらい

月面着陸の直前、原因不明の故障が発生し月への着陸を断念し、帰還計画に切り替えた。不可能とも思われた地球への帰還だったが、宇宙飛行士と地上スタッフの知恵を絞りつくした対応で、奇跡の生還を果たす。

1995年アメリカ映画。監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 実話に基づくストーリーで、アカデミー賞編集賞・音響賞を受賞。

一言感想
最後の最後まであきらめないことが、ことを成し遂げるのに唯一のことだと教えてくれる映画です。

周りはあきらめても、自分と信じてくれる人がいる限り決してあきらめない。肝に銘じておきたい人類の教訓です

アポロ13が見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , , , , ,