映画

人種差別と闘うアメリカ人理想の弁護士を描く 映画「アラバマ物語」

映画「アラバマ物語」とは?

あらすじ

1930年代のアラバマで、婦女暴行の容疑で告発された黒人青年トム・ロビンソン(ブロック・ピーターズ)の弁護をするため、白人弁護士アティカス・フィンチ(グレゴリー・ペック)が依頼を受けた。

人種差別が蔓延するアラバマでは、黒人を弁護するアティカスに対しても反発が強く、心無い中傷や批判を受けていた。裁判当日、陪審が全員白人という圧倒的不利な立場で絶望の淵に立たされるが、正義を信じていたアティカスは弁護を行ったが・・・。

購入すればこのくらい

ハーパー・リーの同名小説を原作とした1962年公開のアメリカ映画。監督 ロバート・マリガン 出演 グレゴリー・ペック メアリー・バダム フィリップ・アルフォード。アカデミー賞主演男優賞など3部門を受賞したほか、ゴールデングローブ賞、カンヌ国際映画祭でも受賞。アメリカ映画協会が選出するもっとも偉大な法廷ドラマ第1位。

一言感想
偏見が主流の時代に、たとえ一人になっても正義のために戦う弁護士の姿は2000年代に入っても全く色褪せず、むしろ輝きを持って見えてしまう傑作映画です。

周りの声に流されることなく、自分なりの基軸と価値観をしっかり持って生きていくことの大切さも伝える英語タイトル(To Kill a Mockingbird)も出色。国民の分断やモラルの欠如が露見してきた21世紀にこそ、見るべき映画が「アラバマ物語」です。

アラバマ物語が見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , , ,