映画

宇宙戦争ものの王道 映画「インデペンデンス・デイ」

映画「インデペンデンス・デイ」とは?

ニューヨークやワシントンD.C.など世界の主要都市上空に巨大な宇宙船が出現、その危険性・攻撃性にいち早く感知した技師のデイヴィッド・レヴィンソン(ジェフ・ゴールドブラム)はアメリカ政府に通報する。平和的なアプローチを模索する政府だが、時遅く宇宙船の攻撃により世界は壊滅的な損害を被ることに。

スティーブン・ヒラー大尉(ウィル・スミス )が捕獲した宇宙人の分析から、人類の絶滅を予見した米政府は核攻撃を決断、しかしバリアにより核爆発を防ぐという人類の科学を超えた未知の生物に、絶望の淵に立たされる・・・。

購入すればこのくらい

1996年公開のアメリカ映画。監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ウィル・スミス ジェフ・ゴールドブラム ビル・プルマン ランディ・クエイド。アカデミー賞 視覚効果賞を受賞し、世界で大ヒットを記録。2016年には続編の「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」が公開されました。

一言感想
単純明快なストーリーに、オチは宇宙戦争などのオマージュか、同様の結末で、何も考えずに楽しめる映画です。

アメリカ独立記念日、アメリカンフットボールのようにシンプルなストーリー、最後に勝つ父親たち、というアメリカンなヒット要素が満載。同時に、突っ込みどころもいたるところにありますですので、いろんな意味でシンプルにハリウッド映画を感じさせる作品です。

インデペンデンス・デイが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , ,