映画

決して征服されない誇り高き者たちのストーリー 映画「インビクタス/負けざる者たち」

映画「インビクタス/負けざる者たち」とは?

ラグビーワールドカップ2019 南アフリカ優勝おめでとうございます!

白人と黒人を分離するアパルトヘイト政策のもと、モーガン・フリーマン演じるネルソン・マンデラは27年に渡り収監されるが、釈放後は南アフリカ初の黒人大統領となった。

真の意味で国の統一を願うマンデラは、これまで黒人を迫害していた政府の役人をクビにすることなく、さらに大統領を護衛するボディガードも、白人を解雇せず黒人との混成チームとした。

購入すればこのくらい

しかし国民の中にはマンデラの政策を快く思わないものも多く、統一を象徴する何かが必要だった。

そこでマンデラは、ラグビーをその象徴とすべく南アフリカ ラグビーチームのキャプテン、マット・デイモン演じるフランソア・ピナールにラグビーワールドカップでの優勝を指示する。マスコミなどの下馬評を覆し、1995年ラグビーワールドカップで快進撃を続け、ついにニュージーランド代表のオールブラックスと決勝戦で激突する。

監督は名匠、クリント・イーストウッド。主演モーガン・フリーマン、マット・デイモンという豪華キャスト。2009年アメリカ映画。

一言感想
アパルトヘイト政策で完全に分断された国民を一つにするために、マンデラはラグビーチームに白羽の矢を立てましたが、ラグビーはアパルトヘイトを象徴する国民に過去を思い起こさせる負の遺産でした。

マンデラは27年間半畳ほどの牢屋に投獄され、アパルトヘイトの犠牲者でもあったが、なぜアパルトヘイトの象徴でもあるラグビーなのか、同じチーム名を使い続けたのか?

映画「インビクタス/負けざる者たち」は日々、何かに流されそうになる人たちにもきっと響く名作です。

インビクタス/負けざる者たちが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , ,