映画

高所恐怖症の方はご用心 映画「ザ・ウォーク」

映画「ザ・ウォーク」とは?

あらすじ

フランスの大道芸人 フィリップ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、ある日駆け込んだ歯医の待合室で、建設予定のアメリカのワールド・トレード・センターの写真を見て、「このビルの間を綱渡りをする」という夢を叶える決心をした。

アメリカに渡り、恋人のアニー(シャルロット・ルボン)や仲間たちの協力を得て、計画を少しずつ進めるが数々の試練に直面する・・・。

購入すればこのくらい

実話をもとにした2015年製作のアメリカ映画。監督 ロバート・ゼメキス 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット ベン・キングズレー シャルロット・ルボン ジェームズ・バッジ・デール。

一言感想
実在する大道芸人 フィリップ・プティの実話をもとにしており、今は消滅したワールド・トレード・センター間の綱渡りという信じがたい“大道芸”を成し遂げた物語です。

最大の見どころは、綱渡りの再現シーン。あたかも自分が綱渡りをしているような感覚にもなり、高いところが苦手な方はちょっとつらいかも。警察に追われた彼は、綱の上で延々と自己表現を重ねて、ついには空と一体になる。

ちょっとわかりにくい感覚ですが、作品のレビューも上々なので、一度ご覧になってもいいのでは?

ザ・ウォークが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , ,