映画

代理人で成功をつかむアメリカン・ドリーム 映画「ザ・エージェント」

映画「ザ・エージェント」とは?

ジェリー・マグワイア(トム・クルーズ)は、アメリカの敏腕スポーツエージェント。会社の金銭だけを求める姿勢に疑問を持ち、斬新な改善案を提案したところ解雇されてしまい怒りは頂点に。共感する同僚のドロシー・ボイド(レニー・ゼルウィガー)とともにエージェントの新会社を設立する。

唯一残ったクライアント、アメリカンフットボールの選手ロッド・ティドウェル(キューバ・グッディング・Jr )のマネージメントに専念するが、挫折の連続に心が折れそうになるジェリー。そして、本当に大切なものに気付いていく・・・。

購入すればこのくらい

1996年に製作・公開されたアメリカ映画。監督 キャメロン・クロウ 主演 トム・クルーズ 出演 キューバ・グッディング・Jr レニー・ゼルウィガー。アカデミー賞助演男優賞を受賞した。

一言感想
懐かしい映画ですが、人生のエッセンスが詰まった作品です。ビジネスや何かに成功しているときは、周りにちやほやされ、また自分の実力を過剰に評価し独立した時は、必ず挫折を味わうものです。

その時に見える“本当に大切なもの”、それに気付いて人生やビジネスに生かせる人が、真の意味での成功をつかむのでしょう。壁にぶつかったとき、悩んでいるときなどお勧めの映画です。

ザ・エージェントが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , ,