映画

庵野秀明監督の手腕が冴えわたる 映画「シン・ゴジラ」

映画「シン・ゴジラ」とは?

東京湾岸に出現した謎の巨大生物が、上陸し街を破壊しながら進撃を続ける。進化を続ける生物に対抗すべく、政府は対策本部を設置、国内各部署を精鋭を集め長谷川博己演じる内閣官房副長官矢口蘭堂が指揮を執る。

ところが謎の生物の攻撃により、総理を始め国内のVIPが犠牲となり、政府は大混乱に陥ってしまう。

購入すればこのくらい

これ以上の被害を食い止めるため、巨大生物を凍らせるプランを実施したい日本政府に対し、米国はじめ世界は被害の波及を恐れて核攻撃へと舵を切った。

2016年公開の日本映画。出演 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、大杉漣

一言感想
ご存知「新世紀エヴァンゲリオン」庵野秀明監督作品。圧倒的な展開の早さに、何回か見てより深く理解できるとの声あり。頭をフル回転して解釈する娯楽大作です。

全米でも公開されましたが、アメリカ人には少し速くて理解できなかったようです。このスピード感も日本のカルチャーのひとつなので存分に楽しみましょう

シン・ゴジラが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , ,