映画

誰にでも起こりうるネット犯罪に驚愕 映画「スマホを落としただけなのに」

映画「スマホを落としただけなのに」とは?

あらすじ

ビジネスマンの富田誠(田中圭)は、タクシーにスマホを忘れてしまい途方に暮れる。しかし、ある人に拾われて彼女 稲葉麻美(北川景子)が、横浜で受け取ることに。この日を境に、クレジットの不正利用や覚えのないSNSへの投稿など不審なことが次々に起こる。

世間では、黒色の長髪の女性が連続で殺害される事件が起こっており・・・・。

購入すればこのくらい

志駕晃の同名小説を原作とした2018年公開の日本映画。監督 中田秀夫 北川景子 千葉雄大 バカリズム 要潤 成田凌 田中圭。

一言感想
続編の制作・公開も決定したヒット作で、スマホを落として犯罪に巻き込まれるという、いつ自分に起きてもおかしくなテーマだけに、誠や麻美になったかのように恐怖を感じてしまいます。

自分や恋人など近い人々を守るためには、端末のウィルスチェックや不正対策は、基本の知識として覚えておかなければならない時代になったことを教えてくれます。

最後の麻美の告白で、誠はどん底に突き落とされますが果たして彼の判断はいかに・・・。共感か、反感か見て判断してみてください

スマホを落としただけなのにが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , ,