映画

パスポートが無効になり空港から出られない男の物語 映画「ターミナル」




映画「ターミナル」とは?

東ヨーロッパのクラコウジア国からアメリカ ニューヨークにやってきたビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)がジョン・F・ケネディ空港から入国しようとしたところ呼び止められた。なんと、母国のクラコウジアでクーデターが発生し、パスポートが無効になっていた。

米国への入国も、そして母国への出国もできないビクターは、やむを得ず空港内で生活をすることに。言葉もままならないビクターだったが、仕事を見つけ、友人を作ったり、さらに美しい客室乗務員 アメリア・ウォーレン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に恋をする・・。

購入すればこのくらい

2004年公開のアメリカ映画。監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 トム・ハンクス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スタンリー・トゥッチ。

一言感想
スピルバーグとトム・ハンクスという鉄板のコンビによる作品で、コメディ要素もふんだんに盛り込み、不倫している客室乗務員との淡い恋など、ホロっとくるストーリーにほっこりしてしまいます。

アメリアとの恋は成就するのか、ビクターをかばった友人はどこへ行く?など見どころ満載です。

ターミナルが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , , ,