映画

バットマンシリーズでダークヒーローを描いた傑作 映画「ダークナイト」

映画「ダークナイト」とは?

ジョーカー(ヒース・レジャー)一味が銀行を襲うも仲間割れが起こり、ただ一人生き残ったジョーカーがマフィアの資金を略奪し逃走する。

犯罪がはびこるゴッサム・シティを守るべく、バットマン(クリスチャン・ベール)はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とタッグを組み、新たな救世主でもある検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)とともに犯罪を撲滅していく。

購入すればこのくらい

追いつめられたマフィアたちの会議に、ジョーカーが現れバットマンを殺害する代わりにマフィアの資金の半分を要求する・・・。

アメリカンコミック「バットマン」を原作とする2008年に公開されたイギリスとアメリカの共作映画。監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ヒース・レジャー ゲイリー・オールドマン アーロン・エッカート マギー・ジレンホール モーガン・フリーマン。

一言感想
ジョーカーを演じたヒース・レジャーの演技が傑出しており、わずか28歳で亡くなったのが惜しまれます。

バットマンシリーズを通じて悪役ジョーカーに対しての関心が高まり、2019年には「ジョーカー」が主演ホアキン・フェニックスで制作され、ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞。

世界各国で大ヒットを記録し、ジョーカーがなぜ産まれたのか、貧困層の悲劇に世界の注目が集まっています。

ダークナイトが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , ,