映画

お風呂限定のタイムスリップがユニーク 映画「テルマエ・ロマエ」

映画「テルマエ・ロマエ」とは?

阿部寛演じるルシウスは古代ローマの浴場設計技師だが、ある日、現代日本の銭湯へタイムスリップ。マッサージ機やフルーツ牛乳などカルチャーショックを受けたルシウスは、古代ローマに再びタイムスリップした後、アイデアを取り入れたところ大人気に。

その噂を聞きつけた皇帝が、専用のテルマエ・ロアエを作るようルシウスに発注する。
一方、現在の日本。売れない漫画家志望の山越真実(上戸彩)は漫画の持ち込みでは失敗続き、心が折れかかったときに古代からやってきたルシウスに偶然出会う。彼に関心を持った真実は、ラテン語を学び会話ができるまでになったが、ルシウスと一緒に古代ローマへタイムスリップしてしまった・・・。

購入すればこのくらい

ヤマザキマリの同名漫画を原作とした2012年に公開された日本映画。監督 武内英樹 主演 阿部寛 出演 上戸彩 北村一輝 市村正親。主演の阿部寛が、日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞などを受賞、当作品がヒットを記録し、続編「テルマエ・ロマエII」が製作され2014年に公開された。

一言感想
古代ローマ人が日本のお風呂文化や技術に驚くシーンのインパクトが強く、国内で大ヒットしました。キャスティングでも日本の顔の濃い俳優を一堂に集めるなど製作手法もユニークでしたね。

格式の高いトロント国際映画祭のメイン部門、ガラ・プレゼンテーションに日本の実写映画としては初めて正式招待されるなど海外での評価も高く、続編制作につながりました。

当作品は疲れた時、とにかく笑いたい時などにはオススメ、毎日の疲れをきれいさっぱり洗い流してくれることでしょう。

テルマエ・ロマエが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , ,