映画

ジャッキー・チェンのコミカルな出世作 映画「ドランクモンキー 酔拳」

映画「ドランクモンキー 酔拳」とは?

ジャッキー・チェン演じる名門道場の息子、ウォン・フェイフォンは手がつけられないくらいのドラ息子。業を煮やした父親は更生のため、酔拳の名手として名高く、厳しい修行で有名な「赤鼻のソウ」ことソウ・ハッイーに弟子入りを命じる。

ウォンはその厳しさに耐えられず脱走するも、殺し屋にコテンパンにやられ自分の未熟さを恥じる。道場に戻ったウォンは、酔えば酔うほど強くなるという酔拳の秘儀「酔八仙」を会得すべく修行に励むことになる。

購入すればこのくらい

1978年製作の香港映画で日本公開は1979年。主演 ジャッキー・チェン。ほぼ同時期に製作された「スネーキーモンキー 蛇拳」とともに、シリアスではなくコミカルなカンフー映画として広く認識させた記念碑的な映画です。

一言感想
酒に酔えば酔うほど強くなるという奇想天外なコンセプトと、ダンスのような丁々発止の格闘シーンは、ブルース・リーの真剣な格闘を前提としたカンフー映画とは一線を画していました。

シンプルに楽しめて、こういったカンフーもあり、と思われる驚きを与えてくれた作品。これ以降のジャッキー・チェンの活躍は目覚ましいものがありましたね。

ドランクモンキー 酔拳が見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , ,