映画

映画好きに愛される傑作 映画「ニュー・シネマ・パラダイス」

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」とは?

映画の世界で監督として成功したサルヴァトーレ(サルヴァトーレ・カシオ)は、30年ぶりに故郷シチリア島に戻った。子供のころ、お世話になったアルフレードの葬儀に参列するためだが、彼が働いていた「新パラダイス座」は閉鎖され、解体を待つのみだった。

映画に魅せられたかつてのサルヴァトーレ 少年トトは、村で唯一の娯楽施設の映画館に通い詰めたものの、映写技師のアルフレード(フィリップ・ノワレ)はトトに厳しく当たったが、やがて映画好き同士心を通わせ始める。

購入すればこのくらい

とある日、映画館が火事で全焼する。トトに救出されたアルフレードは命は助かったものの、視力を失いトトが映写技師として映画館で働くことに・・・。

1988年公開のイタリア映画。監督 脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ 出演 フィリップ・ノワレ ジャック・ペラン サルヴァトーレ・カシオ。音楽 エンニオ・モリコーネ。カンヌ国際映画祭審査員特別賞、およびアカデミー外国語映画賞を受賞した。

一言感想
あの音楽を聴いただけでウルウルする方も多いのでは。「ニュー・シネマ・パラダイス」に言葉は不要、観る時代によって、楽しみ方や感じ方が変わる不朽の名作です。

主演のトト役 サルヴァトーレ・カシオはすでに役者を辞めており、テレビの「あの人は今」的な番組で経営者として紹介されていますね。

特典映像を含まない劇場公開版と、エレナとの駆け落ちの謎が明らかになるシーン、特典映像と吹き替えを含んだ完全オリジナル版がありますので、ぜひご覧ください。

ニュー・シネマ・パラダイスが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , , , ,