映画

なぜ老婦人が忽然と消えたのか? 映画「バルカン超特急」

映画「バルカン超特急」とは?

あらすじ

バンドリカ(架空の国)からロンドンへ戻る列車に、アメリカ人 アイリス(マーガレット・ロックウッド)は、ホテルで知り合ったイギリス人女性で家庭教師のフロイ(メイ・ウィッティ)と同乗した。ともに紅茶を飲み、席に戻ったアイリスは、一時眠りに落ち目覚めたときにはアイリスが忽然と消えていた。

相席していたイタリア人マジシャン夫婦も最初からそのような女性はいないという。釈然としないアイリスは、イギリス人男性 ギルバート(マイケル・レッドグレイヴ)とともに列車内を探して回るが、とてつもない陰謀が隠されていた・・・。

購入すればこのくらい

エセル・リナ・ホワイトの小説を原作とした1938年製作のイギリス映画。監督 アルフレッド・ヒッチコック 出演 マーガレット・ロックウッド マイケル・レッドグレイヴ ポール・ルーカス メイ・ウィッティ。

一言感想
ヒッチコックがイギリス時代に製作した名作の一つ。早いテンポで淡々と進むストーリー、ユーモアに富み、笑いの要素も欠かさず、1930年代の作品とは思えない出色の出来。

老人が消える謎は第2次大戦前の政治情勢が絡んでおり、現代からはなかなか想像できないのですが、当時の時代の空気を知るにも欠かせない映画です。

バルカン超特急が見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , ,