映画

堕ちていく天使の結末は? 映画「ブラック・スワン」

映画「ブラック・スワン」とは?

ニナ(ナタリー・ポートマン)は、元バレリーナの母の過剰なまでの愛情を受けて育ち、ニューヨークのバレエダンサーとして新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスを掴んだ。

純真で清廉潔白なニナは、白鳥の女王に加え邪悪な黒鳥も演じなければならないことに苦悩する。豊かな才能を持つリリーも現れ、現実と空想の世界、悪夢の境界線が見えなくなりつつあった・・。。

購入すればこのくらい

2010年に公開されたアメリカ映画。監督 ダーレン・アロノフスキー 主演 ナタリー・ポートマン 出演 ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス。ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を受賞した。

一言コメント
堕ちていく主人公を軸にしたストーリーで、自分に向かないことをしなければならない葛藤は、多くの共感を得るものです。

ただし、その手前で身を引くのか、墜ちてまで受け入れるのかはその人次第、厳しい現状におかれた時、客観的に自分を見直すにはお勧めの映画です。

ブラック・スワンが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , ,

Copyright© 最新版動画配信サービス比較サイト【VOD3】 , 2019 All Rights Reserved.