映画

王道のシンデレラ・ストーリー 映画「プリティ・ウーマン」

映画「プリティ・ウーマン」とは?

エドワード・ルイス(リチャード・ギア)は、企業買収・売却を行う実業家。友人のホームパーティを抜け出して、慣れない車の操縦に悪戦苦闘していたところ売春婦のビビアン・ワードが声をかけた。

あけすけな性格を気に入ったエドワードはロス・アンジェルスにいる6日間、彼女の時間を買い取って会食に同行させるがマナーが最悪。ホテルの支配人がビビアンをレディにすべく徹底的に教育し大変身させた。

購入すればこのくらい

契約期間の6日間が過ぎエドワードのもとを去ろうとしたビビアン、そんな彼女の前に現れたエドワードが手にしていたものは・・・。

1990年公開のアメリカのロマンティックコメディ映画。監督 ゲイリー・マーシャル 出演 リチャード・ギア ジュリア・ロバーツ。

一言コメント
ロイ・オービソンの主題歌「オー・プリティ・ウーマン」が印象的な、絵に描いたようなシンデレラ・ストーリー。1990年の興行収入全米1位を獲得した、ジュリア・ロバーツを世に知らしめた記念碑的な作品です。

売春婦だったビビアンをレディに変身させるつもりが、自分が大きく心変わりするストーリーと最後の赤い○○に胸キュンの女性が続出。リチャード・ギアも、この作品で世界のセックスシンボルになりましたね。

プリティ・ウーマンが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , ,

Copyright© 最新版動画配信サービス比較サイト【VOD3】 , 2019 All Rights Reserved.