映画

天才歌手を守るボディガードとのラブサスペンス 映画「ボディガード」

映画「ボディガード」とは?

ケビン・コスナー演じるフランク・ファーマーは、大統領を警護していた元シークレット・サービス。絶大な人気を誇る歌手レイチェル・マロン(ホイットニー・ヒューストン)に脅迫状が届き、身の危険を案じたマネージャーからボディガードを依頼を受けた。

危機感のないレイチェルは、フランクを疎んでいたがその人間性を知るにつれて2人の距離が縮まっていった。そんなある時、姉が殺害されレイチェルにも危険が迫る・・・。

購入すればこのくらい

1992年公開のアメリカ映画。出演 ケビン・コスナー ホイットニー・ヒューストン。音楽 アラン・シルヴェストリ 主題歌 ホイットニー・ヒューストン「 I Will Always Love You」。

一言感想
この映画は何と言っても、ホイットニー・ヒューストンの「エンダ~」に代表される圧倒的な歌唱力と楽曲のパワーが大ヒットを牽引したといっても過言ではありません。「 I Will Always Love You」を含んだサントラ盤は4,200万枚というセールスを記録しました。

プロデューサーでもあったケビン・コスナーですが、実は続編も予定されていてそのヒロイン役はなんとダイアナ元妃に確約も取っていたとのこと。しかしその直後、あの自動車事故で亡くなり、続編は幻となってしまいました。

ボディガードが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , , , , , ,