映画

革新的映像と格闘シーンにはまる人続出 映画「マトリックス」

映画「マトリックス」とは?

キアヌ・リーブス演じるトーマス・アンダーソンは、プログラマーでありながら敏腕ハッカー「ネオ」という裏の顔を持っていた。

謎の美女 トリニティ(キャリー=アン・モス)と出会ったネオは、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)に引き合わされ、「この世界は仮想現実であり、ここで生きていくか、現実の世界へ戻るか」の選択を迫られる。

購入すればこのくらい

1999年公開のアメリカ映画 監督 ウォシャウスキー兄弟 主演 キアヌ・リーブス 出演 ローレンス・フィッシュバーン キャリー=アン・モス ヒューゴ・ウィーヴィング。アカデミー賞編集賞などを受賞。本作のヒットを受けて、続編として「マトリックス リローデッド」、「マトリックス レボリューションズ」が制作・公開された。

一言感想
キアヌが銃の弾を避ける、あのスローなアクションシーンなど、革新的な映像が目白押し。日本のアニメ「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」や「AKIRA」から影響を受けたと監督も明言している通り、仮想空間での戦い、哲学的な存在など難解・複雑な世界観も魅力。

エージェント・スミスの「アンダーソン君」が耳に残ってしまいます。

マトリックスが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , ,