映画

世界の映画界に多大な影響を与えた名作中の名作 映画「七人の侍」

映画「七人の侍」とは?

戦国時代、野武士による略奪に困り果てた百姓が、戦うことを決意する。
しかし、戦ってくれる侍を雇いたくても報酬は米しかない。百姓の利吉は方々を探して旅をするが、何のメリットもない話に耳を貸す侍は見当たらず途方に暮れる。

購入すればこのくらい

そこへ志村喬演じる浪人 島田勘兵衛が現れ、盗賊たちを退治する。
その強さに利吉は助っ人になってくれることを懇願、やむを得ず島田勘兵衛は受け入れ、三船敏郎演じる菊千代(きくちよ) をはじめ、侍を七人集め村に向かう。

秋の収穫時を見越して武士軍団がついに村を襲撃、七人の侍と村人は一致団結して戦うがその結果は?
1954年公開。東宝製作の日本映画。ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。

一言感想
言わずと知れた黒澤明監督の傑作。200分以上でモノクロという映画ですが、百姓を助けるために戦うというシンプルなストーリーに、引き込まれること間違いなし。コミカルな菊千代と侍らしい男気溢れる久蔵が特に光っています。

黒澤明監督作品にかかわらず、映画を語るとき原点ともいうべき作品であり、日本の至宝でもありますので、見ていない方は是非時間を作ってでもご覧ください。

七人の侍が見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , ,