映画

人気漫画の実写映像化 映画「宇宙兄弟」(実写)

映画「宇宙兄弟」(実写)とは?

南波六太(小栗旬)とその弟 日々人(岡田将生)は、子供のころ「将来宇宙飛行士になる」と誓い合った。それから19年が経ち、弟の日々人は夢がかない、日本人として初めて月面歩行をする宇宙飛行士として世間の注目を集めていた。

その一方で、会社をクビになり落ちこぼれた生活を送っていた六太の元に、JAXAから面接の資料が送られてくる。忘れていた夢を思い出し、前へ一歩踏み出す六太だったが・・・。

購入すればこのくらい

小山宙哉による同名漫画を原作とした2012年公開の日本映画。監督 森義隆 出演 小栗旬 岡田将生 麻生久美子 濱田岳 井上芳雄 塩見三省 堤真一。

一言コメント
2008年から講談社のモーニングで連載された大ヒット漫画の実写映画化で、公開当時の内容満足度も高く、コールドプレイが楽曲提供したことも話題となりました。

小山宙哉氏は漫画家としては珍しくコルクというエージェントに所属し、映像化のほかゲーム化、商品タイアップなど展開を積極的に進めており、一方で難病のALSへの研究資金援助基金も設立し多方面での活躍をなさっています。

宇宙兄弟が見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , ,

Copyright© 最新版動画配信サービス比較サイト【VOD3】 , 2019 All Rights Reserved.