映画

真の友情とは? 映画「最強のふたり」

映画「最強のふたり」とは?

大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、交通事故が原因で下半身が動かず車いすでの生活を送っていた。周囲は、自分を気遣う同情ばかり、うんざりしていたフィリップは介護人を面接で採用することに。

そこへ介護の経験は全くない黒人のドリス(オマール・シー)が面接を受けに来たが、フィリップは反対を押し切って彼を採用する。最初は、仕事が雑なドリスにぎくしゃくしていたが、“人”として接してくれるドリスに、フィリップは少しずつ心を開いていく・・・。

購入すればこのくらい

実話を基にした2011年のフランス映画。監督 エリック・トレダノ 出演 フランソワ・クリュゼ オマール・シー アンヌ・ル・ニ。日本で公開されたフランス語映画として最大のヒットを記録、そしてフランスではセザール賞主演男優賞を獲得した。

一言感想
ひょんなことから出会った二人、人種や出自・貧富は違えど心から尊敬できる友人として今を楽しむ姿は微笑ましく、感動すら覚えます。

ちょっと距離は離れている親友に会いたくなった時、友と語りたい時など是非ご覧ください。ほっこりし、心が温まる映画です。

最強のふたりが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , ,