映画

日本のきめ細かい描写は必見 映画「硫黄島からの手紙」

映画「硫黄島からの手紙」とは?

1944年に硫黄島に赴任した渡辺謙演じる栗林忠道陸軍中将はアメリカを知っており、非合理的な精神論を振りかざす将校の論を一蹴、意気消沈していた西郷陸軍一等兵(二宮和也)たちに明るい希望をともした。

1945年、戦闘員や物資が枯渇していた日本軍は5日程度しか持たないだろうと考えられていた硫黄島の戦いで、36日間もの死闘を繰り広げた。

購入すればこのくらい

2006年、硫黄島から家族にあてた手紙が数百通発見された。その中に書かれている想いとは・・。

2006年のアメリカ映画。監督 クリント・イーストウッド 出演 渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮 中村獅童。日米のそれぞれの視点から戦争を描いた「硫黄島プロジェクト」の日本側視点の作品。アメリカ側視点の作品は「父親たちの星条旗」

一言感想
苛烈な戦場から、決して届くことのなかった家族への思いをしたためた手紙。戦争がなければ、ごく普通に、幸せに暮らしていたであろう妻、子供たち。

日本にとっても、アメリカにとっても悲劇としか言いようがない硫黄島の戦闘。目の前に起きた現実を受け入れて、どう考えるか、どう生きなければならないか。

ちなみに、アメリカ人監督であるクリント・イーストウッドの日本の描写は、西洋人にありがちなアジアを混同した内容はほぼなく、日本でも高い評価を獲得しました。嵐の二宮和也の才能が世界に知られるきっかけにもなった作品ですね。

夏には見ておきたい映画です。

硫黄島からの手紙が見られる動画配信サービス
 

 

動画配信サービス比較一覧表

サービスごとの料金・本数・国内シェア・無料期間の比較一覧です。

赤字は項目内で1位評価です。なお料金についてはdアニメストアはアニメ特化のため、次のAmazonプライム・ビデオを1位評価にしています。

サービス名/項目 月額料金(税抜) 配信本数 国内シェア * 無料期間

dTV

500円 120,000 1位 31日

U-NEXT

1,990円 160,000 3位 31日

dアニメストア

400円 2,800 7位 31日

ビデオパス

562円 10,000 8位 30日

Hulu

933円 50,000 2位 14日

FODプレミアム

888円 30,000 - 1ケ月

TSUTAYA

2,417円 * 10,000 9位 30日

Amazon
プライム・ビデオ

463円 *
(年 4,537円)
70,000 5位 30日

*TSUTAYAはDVD宅配レンタルと合わせた料金。なお動画配信のみは月933円(税抜)
*Amazonプライム・ビデオは月額500円、年会費4,900円(税込)の税抜表示です。
*国内シェアは2018年度のGEM Partners調べ

-映画
-, , , , , , , , ,

Copyright© 動画配信比較サイト【VOD3】 , 2020 All Rights Reserved.