映画

突然、鳥が人間を襲ってくる恐怖を描く 映画「鳥」

映画「鳥」とは?

メラニー・ダニエルズ(ティッピ・ヘドレン)を一羽の鳥が突如襲い、恐怖におののく。弁護士のミッチ・ブレナー(ロッド・テイラー)は、不吉なことが起きるのでは?と感じてはいたが素人の鳥類専門家は、「鳥が人を理由もなく襲うことはあり得ない」と否定する。

しかし、鳥たちが目覚めたように集団で、人を襲い始め村はパニックに陥る・・・。

購入すればこのくらい

1963年公開のアメリカ映画。監督 アルフレッド・ヒッチコック 出演 ロッド・テイラー ジェシカ・タンディ スザンヌ・プレシェット ティッピ・ヘドレン。アカデミー賞 アカデミー視覚効果賞にノミネートされた。

一言感想
公開時は、「サイコ」を超える興行収入を記録した「鳥」。監督のアルフレッド・ヒッチコックは、映画館で見る観客に臨場感と恐怖を体感できるように制作していました。例えばメラニーが、部屋で鳥に襲われるシーンは、当初の人形から本物の鳥に変更し本物の恐怖を表現、観客も映画館であたかも自分が襲われるような感覚を味わったとか・・。

サイコ・スリラー映画の原点であり、バイブルともいえる「鳥」は必見です。

鳥が見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , ,