映画

ウォシャウスキー兄弟の快作 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」とは?

第3次世界大戦後、イギリスは独裁者アダム・サトラーによって支配される全体主義国家となった。テレビ局で働くイヴィー・ハモンド(ナタリー・ポートマン)は、外出禁止令を破り、秘密警察に拘束されそうになったところを“V”によって救出された。

“V”は、サトラー体制の転覆をはかる反逆者で、政府の幹部を粛清していく。イヴィーも“V”の影響を受けていくが、裏には大きな陰謀が隠されていた・・・。

購入すればこのくらい

同名のグラフィックノベルを原作とした2006年に公開されたドイツ・イギリス・アメリカの合作映画。監督 ジェームズ・マクティーグ 脚本 ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ。

一言コメント
原作は、電子書籍でも米国でロングセラー中のDCコミックスのグラフィックノベル。マトリックスのウォシャウスキー兄弟が製作・脚本、Vをエージェントスミス役のヒューゴ・ウィーヴィングが演じているものの仮面のためほぼ顔は見えずじまい。

西洋的な考え方で日本人には理解しづらい面もあるストーリーですが、文化を知る意味でも一見の価値はあります。

Vフォー・ヴェンデッタが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , ,

Copyright© 最新版動画配信サービス比較サイト【VOD3】 , 2019 All Rights Reserved.