映画

ノートに名前を書かれた人間は死ぬ! 映画「DEATH NOTE デスノート」

映画「DEATH NOTE デスノート」とは?

大学生の夜神月(やがみらいと)は、ある日ノートを拾ったが、それは人の名前を書くだけで死ぬという死神の所有物だったデスノートだった。犯罪が多発し、司法では裁けない悪に辟易していた月は、次々と犯罪者の抹殺を行った。

正体が判らぬ正義の使者に世間は熱狂、キラとしてあがめられるほどになっていたが、警察は殺人犯としてキラの捜査を決行、世界的な名探偵であり天才のエルが陣頭指揮を執り数々の策略でキラを追い詰めていく。

購入すればこのくらい

累計発行部数が世界で3,000万部を越えた大ヒットマンガ「DEATH NOTE(デスノート)」を原作とした2006年公開の日本映画。監督 金子修介 主演 藤原竜也 出演 松山ケンイチ 瀬戸朝香 中村獅童(声の出演)。本作以降、「デスノート the Last name」やスピンオフ作品が制作・公開された。

一言感想
ノートに人の名前を書くだけで殺せる、社会悪を引き起こす人間を抹殺する、という斬新なアイデアに、死神を絡ませたダークファンタジーは世代を超えて受け入れられました。

また、原作漫画英語版は電子書籍ではアメリカチャートなどでロングセールスを記録するなど、海外でも人気を誇っています。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの 「ダニー・カリフォルニア」も映画の世界観にマッチし、ワクワクするほど楽しめる作品です。

DEATH NOTE デスノートが見られる動画配信サービス
 

 

-映画
-, , , , , , , , , , , ,